塩化アルミニウムのメリットやデメリット

脇汗対策として有効と見られているのが塩化アルミニウムですが、この液体にはメリット・デメリットがあります。
メリットとしては強力な収れん作用があることです。脇汗は汗腺が活発に働くことで分泌されますが、塩化アルミニウムには汗の出口を引き締める作用があります。しかもその作用は非常に強く、市販の制汗剤以上に高い効果に期待ができます。その為、制汗剤では汗が止まらなかった方でも塩化アルミニウムを使用することで止まったというケースも沢山あるのです。
使用方法が簡単なのもメリットと言えるでしょう。制汗剤は1日に何度も使用しなければいけないですが、塩化アルミニウムですと前日の夜に塗っておけば翌日の汗をカバーすることができます。その為、制汗剤のように手間が掛かることはありませんし、しかも個人差はあるものの、しばらくは効果が持続しますので、1回塗ったら数日は使用せずとも脇汗を止めることができるのです。
デメリットとしては、かゆみが出たりかぶれてしまうことがあります。ただ、比較的軽度の症状の場合が多く、またしばらく使ってみることで症状が出なくなることもあるようです。
根本的な解決にはならないのもデメリットと言えるでしょう。強力に脇汗を止めてくれるものの、その効果はあくまでも効き目が出ている時だけです。いずれは効果がなくなりますのでその都度塗布しなければいけません。制汗剤と比較すると手間は小さくて済みますが、しかし結局は継続性が必要です。