多汗症に効く漢方薬

脇から汗が大量に出て困っている場合、漢方薬を試してみるというのもひとつの方法だと言えます。漢方薬と言いましても、種類は数多くありますが、多汗症に効く漢方薬の場合は、黄連解毒湯というのがあります。

 

これはオンレンゲドクトウと読みます。効能としましては、のぼせやいらいら、更年期障害などの方に多く処方される漢方なのですが、多汗症の症状の方にも処方されている漢方薬です。
ですので、脇汗の方にも安心して服用できる漢方薬だと言えるでしょう。黄連解毒湯のほかにも、茵陳蒿湯というものもあります。これはインチンコウトウと読みます。こちらの効能に関しましても、多汗症の方に効果があるといわれております。

 

どちらかというと体の部位として、上の部分、つまり頭の部位の、のぼせなどに効果があると言われておりますが、脇汗でも効果が期待できるものとして処方されていますので、安心して服用できるでしょう。

 

どちらも現在ではインターネットで注文できるようになっておりますので、比較的簡単に手に入るようになっています。いずれにしましても、脇汗の症状に効果が期待できますので試してみることをおすすめいたします。副作用などもないので、安心して毎日服用できるものとして、多くの方が利用している漢方です。尚、どちらの場合も、飲む前に説明書などをよく読んでから服用することをおすすめいたします。現在では様々な会社がこの名称のものを販売しております。